大草胃腸薬 弘真胃腸薬 大草丸 延寿丸 大地の恵みで皆さんの健康を守る大草薬品
ホーム  >  エチオピアにて ~紫雲プロジェクト-5~

エチオピアにて ~紫雲プロジェクト-5~

6月10日(月)

滞在2日目
朝8時より、ホテル内レストランにて朝食。
ホテルの周りには、サルの群れがおり、親子サルもいて、微笑ましい朝でした。今日は良い一日になりそうな予感!!
朝食はスクランブルエッグとパン、エチオピアコーヒー、そして、大草胃腸薬

P6102973.jpg

P6103001.jpg 9時30分にドライバーがホテルの下まで迎えに来てくれる予定となっていたのですが、朝食を取りながらミーティングをしていたら、9時30分を過ぎていることに気づき、慌てて、準備して、山を下りました。

最初は、9時30分と言っても現地の人たちはのんびりしているかと思っていたのですが、ドライバーはきっちり9時30分には到着していたようでした…。

P6103012.jpg

 昨日の紫雲プロジェクトのメンバーも合流し、本日の一カ所目は、昨日とは別のヘルスポットに向かいました。
到着したヘルスポットは非常に広く、また日中いうことで、周りをしっかり見ることが出来ました。


P6103044.jpg
P6103048.jpg
P6103051.jpg
 このヘルスポットでは3人の患者さんに対応しており、患者さんには会えませんでしたが、しっかりと治験を行っている説明を受けました。

次に向かったのは、マーケットでした。マーケットと言っても、広場に各人が食料や香辛料等を持ち寄っているだけで、日本のフリーマーケットのような感じでした。
このマーケットは、毎日やっており、その日も400~500人がいるということでした。
主に女性が露天をひらいていましたが、治安が良いので、誰も取ったりしないようでした。私も、1人でウロウロしましたが、全く問題もなく、治安が良いことは、本当に大事なことであり、またエチオピア人は素晴らしいと思いました。
P6103059.jpg

P6103068.jpg
P6103079.jpg 
このマーケットでは、ハンドマイクを持った男性が、紫雲プロジェクトのことを何度も何度もアナウンスし、患者さんを募る作業をしているとのことでした。そして、該当者らしき人がきたら、プロジェクトメンバーがヒアリングし、確認するという根気のいる作業を行っていました。

 P6103053.jpg
P6103056.jpg
P6103073.jpgのサムネイル画像  マーケット視察後、一度ヘルスセンターに戻り、すぐに別のヘルスポットに視察に行くということで、車に乗り込みました。

10分も走らないうちに、突然車が停まり、ドライバーがボンネットをあけ、修理を始めました。360°何もなく、ここでは誰も頼れる人がいるわけでもなく、ドライバーは黙々と修理に励み、我々はただただ見守ることしか出来ませんでした。

P6103121.jpg
 P6103122.jpg 30分が経過し、何で携帯でヘルスセンターに助けを求めないんだろうと思いながらも、黙々と修理に励むドライバーに、声をかけることが出来ず…。
1時間以上経過し、炎天下にて待っていると、ようやくヘルスセンターに助けを求め、もう一台がやってきました。
さあ、行くのかと思いきや、そのドライバーと2人で修理を始め、
しばらくして、後から来たドライバーが、俺の車に乗れとの合図!
修理中の車とドライバーを置いて、出発したのでした。
(翌朝ヘルスセンターにて、そのドライバーと車に再会出来たので、何とか無事に戻ってきたので、一安心したのでありましたが、車はここでは修理不可能ということでした。)

P6103131.jpg

 よし!これでヘルスポットに向かうのかと思いきや、ヘルスセンターに戻り、今日は行かないと告げられ、ガックリ…。
ヘルスセンターを案内して頂き、ヘルスセンターのボスや薬剤師の方々と交流を深めたのでした。

P6103137.jpg

 夕方、ホテルに戻り、夕食後、お客さんが来ると行う“ コーヒーセレモニー”をして頂き、エチオピアコーヒーを飲みながら、ゆっくりとした時間を過ごしたのでありました。

P6103185.jpg


P6103190.jpg

P6103193.jpg (つづく)



胃腸薬 整腸薬 便秘薬 風邪薬 漢方 保健薬 強心薬 婦人薬 大草薬品株式会社
ホーム  >  エチオピアにて ~紫雲プロジェクト-5~
| ホーム | 採用 | お問合わせ | サイトマップ | リンク |
Copyright©Ohkusa Yakuhin All Rights Reserved. Designed by BlueDiamond