大草胃腸薬 弘真胃腸薬 大草丸 延寿丸 大地の恵みで皆さんの健康を守る大草薬品
ホーム  >  Q and A
Q and A
Q3.大草胃腸薬を毎日服用すると、カルシウムの取りすぎになりませんか?
A. 大草胃腸薬(顆粒、散、錠剤)には胃酸を中和する成分として1日あたり1695mg(Caとして約640mg)の炭酸カルシウムが含まれていますが、厚生労働省の胃腸薬基準(1日最大3000mg)に照らしても決して多くはありませんので、カルシウムの摂り過ぎにはなりません。
しかしながら医師の処方によりビタミンD(カルシウムの吸収を促進する)を服用されている方は、高カルシウム血症※を起こす可能性がありますので、かかりつけの医師にご相談ください。

※成人のカルシウム1日必要量は600~900mgといわれ、自発的にカルシウム剤を服用される方が増えていますが、カルシウムは過剰に摂取すると食欲不振、吐き気、多飲、多尿などの症状を呈す高カルシウム血症を起こすことが知られています。
ホーム  >  Q and A
| ホーム | 採用 | お問合わせ | サイトマップ | リンク |
Copyright©Ohkusa Yakuhin All Rights Reserved. Designed by BlueDiamond