大草胃腸薬 弘真胃腸薬 大草丸 延寿丸 大地の恵みで皆さんの健康を守る大草薬品
ホーム  >  豆知識INDEX  >  豆知識:排尿トラブルについて
豆知識
排尿トラブルについて
イメージ
  • 尿意がないのに尿が漏れてしまう
  • 我慢が出来ずに漏らしてしまう
  • 尿の勢いが弱い
  • 尿意が近い
  • 残尿感がある
  • 夜中に何度もトイレに行きたくなる

 上に挙げたような悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか??昔から、『加齢と共に男性は尿が出にくくなり、女性は尿が漏れる』と言われています。女性は尿失禁・膀胱炎が比較的多いと言われています。また男性では、前立腺肥大が圧倒的に多く、60歳以上の男性の約30%にみられ、その半数に症状が現れると言われています。悪性の病気ではありませんが、治療をしないで放っておくと、膀胱は無理をして尿を出し続けることとなり、その結果、頻尿(特に夜間)・膀胱の変形・むくみ・血圧上昇・尿閉・腎機能障害・尿毒症になる恐れが出てきます。
 これらは腎機能の低下により起こることもあります。腎臓はホルモンや尿量を調節し、全身の機能を円滑にする働きを持っています。このバランスが崩れると、排尿に関するトラブルが起きてしまいます。このような症状を改善するためには、腎機能の補強が必要です。


トラブルチェック
  1. 咳やくしゃみで尿がもれる
  2. トイレに行くまで我慢できない時がある
  3. トイレに行く回数が増えた
  4. 排尿時に痛みがある
  5. 排尿後に残尿感、不快感がある
  6. 尿が濁っていたり、血液が混ざっていることがある
  7. 尿もれが心配で思いきり笑えない
  8. 尿もれが心配で外出するのが憂鬱な時がある
  9. 尿もれが心配でスポーツを控えている
☆結果はどうでしたか?
このチェックの症状の1つ以上当てはまった方にリバイチンSがおすすめです☆
関連商品
ホーム  >  豆知識INDEX  >  豆知識:排尿トラブルについて
| ホーム | 採用 | お問合わせ | サイトマップ | リンク |
Copyright©Ohkusa Yakuhin All Rights Reserved. Designed by BlueDiamond